健康生活の郷 昭和村の創設
住みやすい日本を! 更新日 2003/10/21 掲載日 2003/10/21
作りましょう!

「健康生活の郷(さと)・昭和村」創設にあたって
昭和村風景1急速な近代化の中、その豊かさの一方でわたしたちは環境破壊を自らで招いてしまいました。
いまや地球環境の悪化と供に多くの生命体に負荷がかかり、わたしたちの健康障害にまで及んできています。
この環境悪化や健康障害の原因の一つに化学物質の氾濫があり、その結果としてアトピー性皮膚炎やアレルギー患者の急増、さらに花粉症患者の激増、またシックハウス症候群、化学物質過敏症など多くの健康障害者が深刻な状況に置かれております。
生活環境協会では設立当初から地球環境、生活環境の問題に取り組み、人と地球にやさしい社会(人類の活動が地球環境および生態系を回復困難なレベルまで撹乱しない社会)を造る活動をしてまいりました。
その事業の一つに「健康生活の郷」創設があります。
「健康生活の郷・昭和村」とは
昭和村風景2福島県大沼郡昭和村は東京より約230km余(4時間)。東北自動車道西那須塩原インターより国道400号を田島町経由で昭和村へ。周囲を山に囲まれた山村で、焼却場、ゴルフ場、送電線等、環境汚染につながるものはなにもありません

候補地は昭和村大字大芦字畑小屋一帯で玉川の源流となる沢の水は飲料用として使うことが出来ます。
以前は集落として栄えましたが現在はわずかな村人が自然と供に生活しています。
生活環境協会では過去数年来全国を探してまいりましたが、当地ほどの適地はありませんでした。冬は積雪がありますが、道路の除雪が行われます。

生活環境協会では
「衣」「食」「住」のすべての生活環境に気をくばったビレッジ「健康生活の郷」をこの地、昭和村畑小屋地区を中心に創設いたします。

昭和村役場のご理解とご協力
この度の「健康生活の郷・昭和村」の創設には昭和村のご理解とご協力を得ることができました。
転地生活のゴミ回収、通学、村営施設の利用、道路の除雪などの問題に村が対応しご協力をいただけることになりましたので安心して生活することができます。
「健康生活の郷・昭和村」では
このビレッジを「健康生活の郷(さと)・昭和村」と命名し、化学物質をできるだけ使わず、より安全な生活が営める郷としてのモデルにして行きたいと思います。
また、安全な衣・食・住の生活情報を「健康生活の郷」から発信して行きたいとも思っております。
特に健康障害で深刻な状況に置かれているシックハウス症候群、化学物質過敏症、アトピー性皮膚炎、アレルギー、花粉症等の疾患で転地生活を望んでいる方々にビレッジ内で
安心して生活できるよう配慮した環境を提供します
転地生活こそが回復を早める最善の方法であり、元の生活に戻れる早道であることは多くの方が承知するところでしょう。
この地で健康を回復しましょう。
「健康生活の郷・昭和村」での「住」
自費で住宅を建設する方への建設用地は生活環境協会が所有者と交渉のうえ、定期借地権で賃貸いたします。
  1. 建設用地は200坪程度、200 坪以上も可能です。
  2. 地代は年間約18万円(200坪)の予定。
  3. 施設管理維持費200万円(返還しません)。
  4. 水道引込権の若干の負担があります。
  5. 集落協力金約1500円/月
  6. 建物建築費は各自負担。(規模や設備は自由)
ビレッジ内の環境を守るため、長年シックハウスに取り組んできた建築業者を紹介します。
尚、住宅を建てた後症状が回復した時、その他の理由で住む必要が無くなった場合は売却や、賃貸することで資産活用ができます。
ただしエリア内の環境保全のため生活環境協会が指定する不動産業者が行います。
また、村で生活するためには、昭和村住民の理解と協力が必要ですので、各種行事などに積極的に参加していただきます。

○温 泉
昭和村には昭和温泉「しらかば荘」(有料)があります。その近くに村民は無料の温泉浴場がありますので、「健康生活の郷・昭和村」居住者も無料で使用できます。
○賃貸用住宅
1. 一時避難用賃貸住宅
   (現在検討中です。賃貸期間最長6ヶ月を予定しています)
2.長期滞在型賃貸住宅
   (現在計画中です、申し込み受け付けます
    一番下の申し込み方法でお申し込み・お問い合わせ下さい。)
「健康生活の郷・昭和村」での「食」
○食 材
食材は各自調達していただくか、最も安全な自然農法・有機農法の野菜や無添加の調味料等をご紹介します。野菜などは、家庭菜園で育てることも可能です。
○生活用水
集落の水道を使用します。化学物質を含まない水での生活がしたい場合、村内に飲料できる沢の水がありますのでそれを引き込むことも可能です。 
「健康生活の郷・昭和村」見学・宿泊
1.見学(要予約)
見学希望者の体調のよい時に来ていただけるよう見学説明会は随時受け付けます。従ってご案内は個別に対応いたしますので、見学説明会参加費3万5千円を負担して頂きます。予約となりますのでご連絡ください。
2.宿泊(要予約)
現地を見学して短時間ではなかなか判断できない場合があります。
地元近くにコテージがありますのでそこに宿泊することができます。
また村内には築年数数十年の化学物質の影響の少ない旅館がありますので、患者ご自身でご確認ください。
○コテージ
8畳、トイレ、流し付き(ガスコンロ、冷蔵庫、調理器具、食器等はありませんが自炊は可能です。)
・1泊10,200円/棟(定員10名)  *5月の連休から10月末まで利用可
○旅館
・6,000〜8,000円/泊・名
◎お申し込み・お問い合わせ

住所、TEL・FAX番号、転地生活希望者氏名、見学希望者氏名および転地生活希望者との関係を記入の上、E-mailでお申し込み下さい。
       ・E-mail  consult@seikatsukankyo.or.jp

  • 入村される方々の事-情は千差万別ですので、標記の内容と異なる場合もありますが、個々に相談対応いたします。


このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。