受 講 者 の 声
住みやすい日本を! 更新日 2006/03/20 掲載日 2003/04/12
作りましょう!

シックハウス対策アドバイザー講座について講座開催日程講座概要講座詳細資格取得のメリット
お申し込み方法講座のテキスト 受講者の声| 資格取得者一覧
「シックハウス対策アドバイザー」
受講者の声

受講された方から温かいメッセージをいただきました。
ご参考までに一部を掲載させていただきます。

勉強会へのメッセージはこちら→

受講者  福元 義人様  加藤 裕可様
二日間に亘り、いまどき珍しく、熱い講義をして頂き有難う御座いました。
名前だけ知っている「シックハウス」でしたが、その全体像が見渡せる講義で、思っていた以上に良く分かり、関係者の皆様のご努力がひしひしと響いてきました。
受講者数も少なくしてあって、さすが非営利団体、気合が入っていると思いました。
要点が満遍なく網羅されて、とても勉強になりました。これから、法律をクリアするだけでなくもっと、注意を払わなければいけないという事が良く分かりました。
たまたまホームページに引っかかり、半信半疑で申し込んだ講義でしたが、大当たりでした、有難う御座いました。
受講者  匿名B様
とても有意義な講習会でした。夜行バスで往復し寝不足だったのですが、どの講座も充実した内容でしたので、居眠りもせずに一生懸命に聞けました。
建材のサンプルなども見せていただき、実際的な知見を得ることができました。施工例などのスライドをもっと見たかったです。準備や運営ご苦労様でした。本当にありがとうございました。
受講者  岡本 大介様
お世話になっております。
講座は、○○様より教えていただき、知ることができました。
急な申し込みにもかかわらず、受講させていただきまして、ありがとうございました。
率直な感想は、出席できて本当に良かったと思っております。
伊藤様のお話し、感動しました。
「0.08ppmは、あくまでも健常者に対する値」 分かっていたつもりでも、分かっていなかったです。
受講者  新菱冷熱工業(株)  小畑 博資様

講習会は大変勉強になり、ありがとうございました。
講師の方々も大変すばらしい方々ばかりで、また講義も大変解りやすく説明して頂き、よく理解できました。
今後一番知りたい情報としは、他の受講者からもでていたようにどの建材を使用すれば安全なのか、このメーカーはダメでこのメーカーだったら安全なのかです。
簡単にすぐに分かるような事ではないと思いますが、少しづつでも薦められるものがあればお願い致します。

受講者  (株)ジーク 石川 裕一様
2日間、有意義な講座を受けられて良ったです。
扱う問題が複雑なのでこれからも色々と勉強し、悩んでいる人たちに的確なアドバイス ができるようガンバルつもりです。 ありがとうございました。
受講者  両角 明美様
先日の講座では大変お世話になりありがとうございました。
シックハウスの問題は、奥が深く又踏み込んで行くと何が正しいのか結果がはっきりしない部分にぶつかることです。

  医学、生物、科学の分野から考えると、一長一短の部分も出てくるし、これを使えば大丈夫ということもないので、シックハウス症候群や化学物質過敏症のクライアントに出会って、依頼されたときのことを考えますと、アドバイスがどの位的確に出来るか心配ですし、又それに合った家造りを考えますと責任の重さを感じます。

  まだ分からないことが沢山ありますので、勉強会も都合がつけば参加したいと
考えています。
   取り急ぎ、ご連絡まで
受講者 (有)富永材木店 富永 隆様
おはようございます、先日受講した長崎の富永です。
シックハウス、化学物質過敏症問題の講習会、大変感心致しました。
自分達の持っている知識の薄さにショックを受けたほどです。
このシックハウスや化学物質過敏症の問題に対応するにはまだまだ深い知識と経験が必要であり、問題そのものの根深さに驚きました。
講習会のほうには不手際等は感じませんでしたが時間が不足しているのは否めませんでした。(もっと時間が欲しかったですね)
あと実現が可能かは判りませんが化学物質過敏症の患者さんと実際に対面してどの様な事が患者さんの役に立ち、逆にどの様な事が非常に困るのか対面学習をやってみたいです。
勿論、患者さんによって症状や感じる事は様々でしょうが業界に携わる者として知っておくべきだと思うのですが…
長々と要望ばかりで失礼しました。
急に寒くなっていますお体に気を付けて頑張ってください。
受講者 (株)西野 川尻 昭彦様

第三回受講者の川尻です。
今回受講させて頂きたいへん有意義な2日間で、とても熱い講習会でした。各講師の先生も熱心に講習していただき自分自身も話の中にぐいぐいと引き込まれました。
シックハウスについては知っているようで全く知らなかったのだと痛感いたしました。
できるだけ機会を作って勉強会に参加したいと思います。 今回参加させていただき有り難うございました。

P.S
講義中、伊藤様が壁紙の接着剤の事を話していらっしゃいましたが、私はインテリアの仕事をしているので過敏症の人仕様の施工の注意点、(できれば下地処理から仕上げまで)と接着剤やパテなどの資材についての情報をいただけませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

受講者  金光 和之様

お礼の返事遅くなりました。
私は、室内空気測定の仕事をしており、知識・意識向上を目的とし、今回の講座に参加させていただきました。 
講座をうけて本当によかったと感じたのは、 この講座が初めてでした。
本当にありがとうございます。

講座に参加した次の日に学校の室内空気測定があったのですが、ただ測定するのではなく、そこで生活する生徒さんの事など考え仕事に取り組むことができました。
これからも、色々な方に感謝される様な仕事をしていきたいと思います。
ありがとうございました。

受講者 CLEVERLY Co.,LTD. 奥平 貴裕様

9月28、29日の講座を受講させていただき誠に有難うございます。
2日間の受講を受け率直な感想として、設計・施工管理をしている会社に勤めている私にとっては非常に勉強になったのと同時に今後、仕事をする上において非常に不安にもさせられる内容でした。
プロとして見られた上での相談を求められる立場において、まだまだ熟知していない事の多さと仕事として行うにあたり多様な面にて懸念材料となる事の多さに気付かされました。

今後、当然のように規制が更に厳しくなる事も考慮するとともに、現在行っていくには建材・施工費用のコストが通常より高い事、仕上がり等全ての面において、行いたくても費用の問題で出来ない方がいる事も事実かと思われます。
将来的に気にされる方々がコスト面で諦めなくてもよくなる事、ひいては健康状態にもよりますが一般的に出回る商品が心配せず選べられるような時代になるように仕事を展開していきたいと深く考える2日間でした。

以後の勉強会などにも参加さしていただき日々知識を深めていければと思います。

受講者  芦刈 正則様

こんにちは、シックハウス対策アドバイザー資格講座を受け、大変勉強になりました。

人間の便利さ、発展が結局は、子供たちに不自由をかける。自分だけいいという考えで行った事、経済活動がこんな結果を生み出す。
便利さの裏に隠れたもの、失ったものを今から私たちは、気づいて見つめなおし、本当にいい物を提供できる会社としての一歩とさせて頂きます。
今後ともご指導よろしくお願いします。返事遅くなり、申し訳ございませんでした。お世話になりました。

受講者  隈元 靖仁様

講座初日の感想
第三回アドバイザー講習会を受講している隈元と言います。
本日、初日の講義を受けさせて頂き大変勉強になりました。
内装の仕上げ工事をしてる上で非常に戸惑っている事があります。
本日も、医学、生物学、化学の視点で学びましたが、現場サイドとして内装材の様々なメーカーが独自の方法でシックハウスに対処し、又、更に吸収し分解すると言った言葉を公然と宣伝し出荷しているのが現状だ、と言う見解にいたりました。
アドバイザーとして多くの方がいらしていますが、恐らく中には、メーカーの言う言葉をそのまま信じて取り入れている、施工店、設計屋、業者等もいるのではないかと思います。実際問題、私も建材を扱う上では、メーカーの言う事をそのまま受け入れてしまいますしデーターや成分を調べる事など到底出来ません。
先生方が言うには、メーカーの言っている事は信憑性に欠けるとしてますし、漆喰や珪藻土が本当にいいのか?ビニルクロスの可塑剤は影響ないのか?カーテンやワックスは?そうなるとお客に対して本当に間違いない建材を使うにはどうしたらいいのか、どこの、どのデーターを信用すればいいのか、判断のしようがありません。自然素材も然り。
シックハウスにならないように取り組む我々がこのような状況というのは大変恥ずかしい事だと思いました。ユーザーには、非常に勉強されている方や、建材のサンプルを取り寄せて調べる方もいるようなので下手に、「どこどこの建材はこれこれの機能も有るので安心です。」と言うのが非常に不安です。
仮に、アドバイザーの資格を頂いたなら、どこのなんの建材を薦めて使用をするか、重大な責任と共にいい加減な事は言えなくなると思います。
今後、リフォームをする上で化学物質を含む建材使わないとしても、実際どこまでできるのかこれの変わりにはこれ、と言った建材の選定の目安又は、生活環境協会が押せる建材、素材を選定して頂く事はできないのでしょうか?長々と大変申し訳有りません。

2日目の感想
初日のよる遅くに送らせて頂いたメールを早速取次いで頂き、 2日目の講義と併せて教えて頂けた対応の早さと親切さに大変感激と感謝を感じました。
2日間、様々な角度からのシックハウス、住環境に於ける取り組み方、考え方、とても勉強になりました。と同時に、これからの分野ではあるものの奥が深く、更に人の健康とライフスタイルをサポートしていくと考えると、知識や、計測だけできればいい、と言う事ではないのかなと感じました。
建材データの信憑性もそうですが、業界やメーカーの取り組み方、又は、その業界の中でシックハウス問題に取り組んで建材物質の改善に取り組むような方のお話など今後、生活環境協会を窓口に情報聞かせて頂けたら、有難いと思いました。(ボンドメーカーの方の勉強会のような)又、ネットなどを見ているとやはり、シックハウスを間違った認識で情報が垂れ流されてると言った事も今回の講座で分かりました。
更には、他との差別化に利用するような形で、シックハウスを取り上げ、「うちは〜を使ってます」と言ってるとこもあり、自然素材なら何でもいい、みたいな、実に浅い知識、誰かの言葉をそのまま使っている方、施工店、設計事務所が多いのが現状ではないでしょうか?
計測に関しては、もちろん正しい計測技術は必然としても、あらゆる成分を採取する事は難しく、計測の仕方によって、結果も変わってしまうと言う事も分かりました。
そして、その計測を逆に利用して差別化を図り、いい加減な提供をするところも実際有ると思います。
本当に、消費者の目線で考えて取り組みをされる方がいれば、そんな事はどうでもいい、売れればいい形だけでもそんなような取り組みをしてればいいんだ、と言ったような人たちがいると思うと、情けない話だなと感じます。
様々なNPOのシックハウス機関がある中で、生活環境協会と出逢えた事は本当に良かったと、改めて実感しております。時々刻々と変化していく中で、その対応にどれだけの労力と時間を割いているのかと考えると、本当に頭が下がるおもいで一杯です。
次回の、研修も是非参加させていただきたいと思っております。
長々と大変申し訳有りません。
有り難うございました。

受講者  佐野 惠子様 (第4期受講)
おはようございます。
一昨日、昨日と大変貴重な時間を過ごさせていただき本当にありがとうございました。
何10年ぶりの講義で、ちょっと睡魔と闘う時もありましたが、大変興味深く講義を受けさせていただきました。

私は、一般として参加させていただいたので、最初は不安でしたが、わかりやすく説明していただいて、本当に良かったです。
環境に興味を持って、いろいろ知ってくると、極端に言えば人間が、化学物質を作って、殺人をしているような気さえします。

人を殺せば、罪になるのに、企業の営利の為に、犠牲になる人が増えていく世の中、 そのまま許されるなんて、本当におかしいと思います。

化学物質過敏症が、こんなにも壮絶だとは思いませんでした。
聞きかじった知識で、とても対応できるものではないと思いました。
一人でも、被害者を出さないことが、今、健常者の精一杯の努力だと思います。

伊藤先生も、本当にシックハウスを正面からみていらして感服しました。
私の出来ることは限られてしましますが、私ももっと学んで、少しでも応援できたらと思っております。 本当にありがとうございました。
今後共よろしくお願いいたします。
受講者  (株)福辺工業所  福辺 克吉様(第4期受講)
本大変興味深く内容も充実していて、いろいろと詳しい内容の講義でした。
途中居眠りもしましたが、今まで知らなかったことも聞けてよかったです。
2月25日(勉強会)も参加させてもらいますのでよろしくお願いします。
受講者  ムラジ建設(株) 連 友也様(第4期受講)
こんにちは。第4回シックハウス対策アドバイサーの講座を受講させて頂きました 連友也と申します。
先日は大変有意義なご講演ありがとうございました。
数年前より健康住宅を志向してきましたが、お話を聞くにつれ、自分たちの取組みのあまりのいいかげんさに穴があったら入りたくなる思いでした。
伊藤代表はじめお話下さった全ての先生方の真剣さに、偽りの無い”本物”を感じました。
今回あらためて工務店としての使命を認識し、”健康空間”のキャッチフレーズがマーケットの手段でなく、心の底からから滲み出るような企業作りに精進していきたいと思います。
今後とも何かとお教えを請うかとは思いますが、何卒ご指導の程、よろしくお願いします。
受講者  富山県岩瀬工務店 岩瀬 真一郎様(第5期受講)
こんにちは。じつは、そちらの協会はあまり期待しないで参加しました。
それは、いままで、シックハウス関係の団体のセミナーや、資格試験をホームページの検索でヒットしたものをほとんど受けたのですが、どこも期待はずれでした。
そちらのセミナーは、先生の話し始めから、やっとたどり着いたと感じ(これを聞きたかった)、最後までうきうきした気持ちで、時間を忘れて聞きました。
大変ありがとうございます。
これから、いろいろ質問や助言をいただきたいと思います。 よろしくお願いします。

ご参加いただき、また率直な感想・ご意見・励ましのお言葉をいただきまして本当にありがとうございました。

戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。