オーガニックカーテンについて
住みやすい日本を! 更新日 2002/09/27
 掲載日 2002/09/27
作りましょう!

3.オーガニックカーテンについて

室内空気の化学物質汚染の中にカーテンに使われている防炎加工、防虫加工、抗菌加工が原因の一つになっています。
カーテン売り場に行くと独特の臭いがしますが、それは防炎加工等に使われている有機リン系薬剤が空気中に放散されているためです。
これらの有害化学物質を出さないカーテンをオーガニックコットンで作りました。
オーガニックコットンとは
農薬や化学肥料を一切使わず有機栽培されたコットン(綿)のことです。この度アメリカの公的機関が認定したオーガニックコットンを日本で布に織り上げました。一般的には糸から布に織る段階でも作業をし易くするためや、ちぢみを少なくする、はりをもたせる等々その都度たくさんの薬剤加工をしますが、これは一切の加工をしないで織り上げました。

 オーガニックジャガードカーテン布
        2,000円/m  100cm巾
オーガニックレース カーテン布
1,780円/m 100cm巾
  ジャガードカーテン&レースカーテン使用例
オーガニック糸を織り機の
糸巻きに巻いているところ

オーダーで作りますので仕立て上がり価格はお見積もり致します。
詳細はご相談下さい。

(縮みを少なくする為の加工を一切していない為、
洗濯によりある程度の縮みが出ることをご了承下さい)


問合せ先  みつ和総合環境研究所  0426−70−8648
              
(お電話の際は、生活環境協会のHPを見たとお伝えください)
           生活環境協会 E-mail consulting@mvb.biglobe.ne.jp



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。