平成16年版 生活環境ニュース


住みやすい日本を! 更新日 2004/08/19
作りましょう!

ここでは環境問題に関する気になる新聞の記事を紹介していきます。
(出典元に転載承諾済み)

日付
ソース
ニュース
2004/07/10
東京新聞 掲載
「ごみ食品」わんさか 次々と明るみ消費者もあ然

 中国の農村で今春、発育障害のある乳児が続出し、十人以上の死者が出た事件は日本でも報じられた。複数のメーカーがつくった粗悪な粉ミルクが原因で、被害は各地に拡大。事件は中国全土を揺るがしメディアは“〓〓(ごみ)食品”の実態を次々に暴いている。

 広東省では工業用のメチルアルコールを使った「にせ酒」で十一人が死亡、数十人が中毒に。国営中央テレビは、工業用オキシドールで漂白したナタデココが生産されたり、カビの生えた果物を人工色素で見栄えを良くして高級品として売る実態などを暴露した。

 香港紙も山東省の有名食品会社のはるさめに有毒物質が含まれていることを報道。発がん性物質の入った落花生菓子、白ごまを墨汁に浸した「黒ごま」…と中国製食品にさまざまな劣悪品があることが分かり、大陸の食品が敬遠される事態に。

 新聞や雑誌に不潔な工場の写真や職員らの証言が相次ぎ掲載され、庶民は「いったい何を食べればいいの?」と途方に暮れる。国家食品薬品監督管理局の局長までが「食べ物には気を付けている」と語るありさまだ。

 食品に限らず、人をだますにせ物が横行している。地方の中小メーカーのモラルは特に低い。事件を起こした企業に地元政府が「優良企業」のお墨付きを与えていたケースも。食の安全を守る態勢は崩壊している。(上海・渡部圭) 


このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。