相談内容と回答
住みやすい日本を! 掲載日 2004/12/21
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H16年10月9日 H16年10月9日 賃貸でのシックハウストラブル。訴訟も考えています。
質問/回答
[質問]
○○県○○市に住む○○と申します。
現在、賃貸の2DKのハイツに住んでおります。
平成8年建築で内装の壁紙は平成10年に変えており、業者は法定基準内のものを使っているといっています。
4月より住んで半年になりますが、私は主婦の為、家におりますと目が痛い、のどが痛い、食欲がない、吐き気がするなどの症状がでております。
会社員の主人と二人ぐらしですが、主人には症状は出ておりません。
外出すると症状がおさまるため、日中家にいることができません。
内装業者にVOC14種類の測定をいらいしたところ、1.28ppmでした。
業者の測定結果を持って、大家さんにも相談しましたが、

・内装業者の数値は信用が無い(工事したいから高めにだしてくる)
・前に住んでおられた方からクレームはなかった。
・他の3戸の方からもクレームがない
・家が原因ということが特定できない
・シックハウス症候群かどうかわからない(自律神経失調症、うつ病など)

ということで取り合ってもらえません。
このままでは住めない為、引越しを考えておりますが敷金・礼金等出費もかなり痛いです。
こちらの希望としましては、賃貸契約を解約、取り消ししたいです。
訴訟をおこすことも考えておりますが、どうしたらいいでしょうか。
お手数をおかけ致しますがご指導のほどよろしくお願い致します。
[回答]
シックハウスに対しては基準法も改正になり、かなりあなたのような立場の人には有利に働いています。
ただこちらでも昨年の改正後のシックハウスの訴訟の情報が入ってきていないので詳しいことはわかりません。

敷金、礼金の取り戻しはある程度できると思いますが、訴訟費用との兼ね合いで結果がプラスに出るかどうかが分かりません。
特に弁護士費用が敷金礼金を遥かに上回ってしまうのではないでしょうか。

一度弁護士に相談してみては如何でしょう。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。