相談内容と回答
住みやすい日本を! 掲載日 2001/09/12
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H13年7月21日 H13年7月21日 天然の木を使うと将来隙間が空いたり、木が膨らんできたりするんでしょうか?気になります
質問/回答
[質問]
私は○○県に住む○○と申します。
この度、築30年近い家をリフォームする事になったのですが、シックハウス等の問題がすごく気になっております。
色々とネットで調べていて、弊社の存在を知り、早速質問に答えて頂きたくメール致しました。どうぞ宜しくお願い致します。
現在、知り合いの工務店にリフォームをお願いして、見積もり等を出してもらっている段階なのですが、ホルムアルデヒド等の化学物質が出ない壁紙や建材を使用したいと申し出ました。あまり詳しくないようで不安なんですが・・・。
壁紙のクロスに使う接着剤は、CMでもお馴染みのホルムアルデヒド検出0の“ルームマイルド”を使用との事で安心したのですが、床の合板には、どうしても低ホルムのものしか無いと事でした。
それで、天然の木(ムク材等)を使用した方がいいかなと思い始めたのですが、天然の木だと、自然の木なので、将来、隙間が開いてきたり、膨らんでくる可能性があると言われました。そう言われると、すごく不安で“天然の木”でリフォームするのをためらってしまいます。 でも最近では、自然の家を建ててる家も多いのに、そんな危険性を覚悟で皆さん建てられてるのでしょうか?何かよく理解出来ないんですが・・・。
でも、天然の木を使用しない限り、化学物質はやはり避けられないんでしょうね・・・。低ホルムで基準値を遥かに下回ってるような接着剤(?)を使用したとしても、やっぱり微量に検出される訳だしアトピー体質の私はすごく怖いです。それとも微量なら大丈夫なのでしょうか?
何か良い案やアドバイスがあれば、是非お聞かせ下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

[回答]
自然の物を使うと暴れるとか、隙間があく、膨らむとかを消費者がクレームをつけるので工事をする方は、新建材(合板等)を使うようになったとも言えます。
極端ですが病気になるか、隙間を我慢するかです。使う材料や、技術で100年は充分もつ家は出来ます。京都や奈良では1000年もの木造の建物がたくさんあります。
みなさん健康な家に住みたいとの思いで自然の家を建てるのです。アトピー体質は改善できます。あなたの生活の基本をもう一度考えてください。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。