相談内容と回答
住みやすい日本を! 更新日 2001/02/19 掲載日 2001/02/19
作りましょう!

相談一覧に戻る

受付日 回答日 見出し
H13年2月4日 H13年2月5日 4畳の部屋で頭痛に襲われます
質問/回答
[質問]
はじめまして、昨年新築の家に引っ越してきました者です。4畳ほどの部屋があります。
ここで、暖房を使うと1時間ほどで頭痛に襲われます。他の部屋では特に問題はございません。 この4畳の部屋は、もともとウォーキングクローゼットにするところを工務店に頼んで部屋にしてもらいました。 原因がわからないので、その工務店に問い合わせたのですが、問題はないという返事でした。 しかし、その部屋で暖房を使うとほぼ必ず頭痛がします。何かよいアドバイスをいただければと思います。
[回答]
4畳の部屋と他の部屋とのちがいは2つ考えられます。
  1. 4畳という部屋が狭く、又換気がされにくいので有害な化学物質がたまりやすい。
  2. クローゼット仕様ということで使われている仕上材が他の部屋と違い有害な化学物質が多くでるものを使用している。
建材の化学物質は温度が高い程多く放散します。したがって暖房すればそれだけ部屋の温度が上がり内装材から化学物質が多く出るわけです。その結果頭痛がするのだと思います。
工務店に問い合わせて問題ないということですが、問題あります。
4畳の部屋を今後も暖房をして使用する、又は暖房しなくても長時間使用するのであればリフォームしか無いでしょう。リフォームもシックハウスの知識が十分あるところで工事しないと同じ結果になってしまいます。当会でもご紹介いたします。

相談一覧に戻る



このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。