アドバイザーのプロフィール
住みやすい日本を! 更新日 2000/12/23 掲載日 2000/10/01
作りましょう!
順不同でご紹介しています

柳沢幸雄先生(ゼネラル・アドバイザー)
柳沢先生
環境が職業として成り立ちにくい時代に東京大学を卒業、米国ハーバード大学でCO2(二酸化炭素) を研究、工学の立場から環境問題に取り組んだ先駆者である。ハーバード大学教授を経て、現在は 東京大学大学院教授。科学の分野以外にも造詣が深い先生の、聞く人に合わせた後援は 参加者から好評である。 もっと詳しく

阿部恵子先生
阿部先生
現在、環境生物学研究所の所長として微生物(カビ)学の立場から住まいのカビ対策に 取り組んでいる。「カビ指数」を開発し、簡単に住まいのカビの測定ができる。 室内環境学会の運営委員で、紅一点美人先生としても有名。 「室内汚染とアレルギー」を吉川先生と共著。
もっと詳しく

牧野国義先生
牧野先生
環境疫学(医学博士)日本室内環境学会運営委員を始めとして多くの研究会、委員会で活躍中。 穏やかな人柄で、いつも当協会を陰で支えてくださっている。
もっと詳しく

千葉友幸先生
千葉先生
東京医科大学病院小児科を経て千葉クリニックを開業して4年半。現在全国から患者さんが 訪れている。特に「住環境」とアレルギーの因果関係に注視し、住環境と健康 について患者さんにアドバイスしている。
もっと詳しく

村松學先生
村松學先生
前の室内環境学会会長。武蔵野女子大学講師。室内環境研究会から室内環境学会への名称変更にともなう 学会発展に尽くされた。二代目会長。
もっと詳しく

三好基晴先生
三好先生
人間は自然治癒力を高めることが大切。病気をなおしたり、病気にならないためには日頃 の規則正しい生活、食生活(徹底した自然食生活)をすることが必要と自らが実践し、 患者にもアドバイスしている。 最近ベストセラーになった「買ってはいけない」の著者でもある。
もっと詳しく

吉川翠先生
吉川先生
ダニとともに何十年、日本でのダニ研究の大家。 ふとん、ジュータン、タタミなどのほこりの中からダニの数を調べるため、顕微鏡でのダニの 選別方法など独自の分析研究を確立されている。 「室内汚染とアレルギー」を阿部恵子先生と共著。
もっと詳しく

船瀬俊介先生
船瀬先生
地球環境問題評論家。生活者、消費者の視点を貫いて評論、執筆活動を続けている。 「プロもしらない「新築のコワサ」教えます」は健康住宅、自然住宅を建てる方々の バイブル書になっている。また、200万部を越えるベストセラーになった 「買ってはいけない」の執筆者でもある。
もっと詳しく


このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。