設立趣旨
住みやすい日本を! 更新日 2000/10/01 掲載日 2000/10/01
作りましょう!

 地球環境の汚染が叫ばれ始めて久しくなりますが、私たちの身近な生活環境の汚染も益々深刻 な状況になっていることは周知の通りです。今こそ環境問題を身近な事として考え、 改善に向けて行動しなくてはなりません。


 環境問題はそのテーマが大きすぎ、一人一人では何をどの様にすればいいのか 解らないのが実情です。そこで私達は
「一般生活者・企業(多くの異業種)・研究者・行政・ 政治家・マスコミ等多くの分野を並列化し、新しい総合的体制づくりを行い、 その中で情報交換・情報公開・積極的な行動等をしてゆく事が必要である。」 と考えました。 そして、その 受け皿としてのフィールド が「生活環境協会」であります。全ての生活者に 分かり易い「衣」「食」「住」「医療」「科学」を切り口に、一人一人に参加を呼びかけ、 市民レベルで活動できるように致しました。


 当協会の特徴は、一般生活者に分かり易い形で環境分野の研究を紹介する事や、 より生活に密着した問題を研究者に提示する事を含めて、研究者が協会のフィールドで 活動することです。更に、生活環境を踏まえた二つの学会、
日本臨床環境医学会・ 室内環境学会 の後援も頂きながら、生活者・企業・研究者が共に考えてまいります。健常者には、 病気にならないための情報を、非健常者には 環境施設(予防医学を重視した施設)の創設 をも考えております。


 私達は、まず「住環境」から活動を始めます。これは、日常長時間過ごす、もっとも 影響を受けやすい空間だからです。 アトピー性皮膚炎・ 喘息等のアレルギー性疾患・更に 最近話題のシックハウス症候群化学物質過敏症も、 住環境が大きく影響している事が判明し、 その解明と対策が急がれております。


 私達は生活環境全般を視野に入れつつ、この住環境を協会の活動の第一歩として踏み出す ことに致しました。ここに特定非営利活動法人として社会的にも人格を有する法人として市民・ 企業に呼びかけ自主対策・活動を実施いたします。皆様のご理解と参加をお願い申し上げます。

平成10年11月14日


このページは、特定非営利活動法人 生活環境協会が提供しています。